先生のヒメゴト、僕と秘めごと。 無料 ネタバレ 2巻 3話 【好きだからじゃなく、口封じです】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

ハンディコミック【先生のヒメゴト、僕と秘めごと。[PsycheLoss]】※スマホ専用

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

先生のヒメゴト、僕と秘めごと。2巻3話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

先生のヒメゴト、僕と秘めごと。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

先生のヒメゴト、僕と秘めごと。 無料 ネタバレ 1巻 2話 【次はもっとすごいことしましょうか】

2017.07.05

 

先生のヒメゴト、僕と秘めごと。2巻3話を読んだネタバレ

 

ハンディコミック【先生のヒメゴト、僕と秘めごと。[PsycheLoss]】※スマホ専用

 

下校のチャイムがなって飛び起きた風里。

 

 

 

(やっぱり夢か)とホッとしたその隣には、なぜか下着姿の赤根が。

 

 

 

戸惑って言葉にならない風里に「おそろいですね」とにっこり笑った赤根は、慌てて帰ろうとする風里を後ろから抱きとめます。

 

 

 

頭に押し付けられる赤根の巨乳。

 

 

 

「この前はじっと見てたのに、どうして今日は恥ずかしがるんですか?」

 

 

 

ベランダでのセックスを生徒に見られたのに全く気後れする様子もなく、赤根は股間を押さえて隠すようにしている風里の太ももに手を伸ばしてジリジリと近寄ります。

 

 

 

(何考えてんのかな、赤根先生……)

 

 

 

困っている風里に昨夜の男について話す赤根。

 

 

 

本命の相手がいるのを知っていながら、もしかしてという可能性を感じながら続けていた5年の関係。

 

 

 

「期待しちゃいますよね」

 

 

 

自分で言いながら気落ちする赤根を未経験なりにフォローする風里にクスリと笑い唐突に「ちょっとトキめいちゃった」と風里を抱きしめます。

 

 

 

「これ以上は、教え子と教師だから」

 

 

 

その言葉とは裏腹に、風里の頬に手を伸ばしそのまま舌をねじ込んで絡めあわせてキスをする赤根。

 

 

 

「好きだからじゃなく、口封じです」

 

 

 

サワサワと風里のおちんちんをトランクスごしにさすり、形を確かめるようにキュッと握り込みます。

 

 

 

「勃ってますね。つまり良いってことですよね?」

 

 

 

駄目ですと抵抗する風里のトランクスを「風里くんが私を好きにならなければ平気」と言いながら一気に脱がせ、勃起したおちんちんをしごく赤根の顔は楽しんでいるとしか思えない淫乱な表情。

 

 

 

「言いふらさないかぎり、いつでもえっちなことしてあげます」

 

 

 

いつでも、と聞いて思わず色々と想像してしまって硬さを増した風里のおちんちんを指先でさする赤根。

 

 

 

「本当は先生に口封じされたいんでしょう?」

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

ハンディコミック【先生のヒメゴト、僕と秘めごと。[PsycheLoss]】※スマホ専用

 

 

 

『先生のヒメゴト、僕と秘めごと。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

ハンディコミック【先生のヒメゴト、僕と秘めごと。[PsycheLoss]】※スマホ専用

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

先生のヒメゴト、僕と秘めごと。 無料 ネタバレ 2巻 4話 【先生の中に出しちゃっていいですからね】

2017.07.05